私立の医学部の学費は払えないというのは本当か

医学部

国立医学部は難しくて行けないし、私立医学部は学費が高すぎていけないんだよな…

私立医学部の実態を知らないからそう思ってしまうのかもしれませんね。

私立医学部は奨学金を使えば誰でも通える

私立医学部学費ランキング
第一位

国際医療福祉大学:1850万円

第二位

順天堂大学:2080万円

第三位

慶応義塾大学:2206万円

第四位

日本医科大学:2230万円

第五位

自治医科大学:2260万円

奨学金の例
千葉県医師修学資金貸付制度

1440万円が貸与される。卒業後9年間知事が定める病院に勤務したら返済が免除される。

千葉県のみではなく各県にこのような仕組みがあります。

国際医療福祉大学で千葉県医師修学資金貸付制度を利用した場合

学費に全てのお金を充てると、1850万円-1440万円=410万円となります。

一方で国立医学部の学費は350万円~400万円です。

つまり、学費が安い私立医学部で奨学金を利用すると国立医学部と同じくらいの金銭的負担で医学部に通えます。

特殊な医学部もある

防衛医科大学は卒業後9年間の自衛隊勤務で学費免除。自治医科大学は卒業後9年間の僻地勤務で学費免除。産業医科大学は卒業後9年間産業医として勤務で学費が1150万円になります。

国立医学部は難しくて行けないと言っているような人は、学費の安い私立医学部に合格できない

私立医学部は基本的に学費と難易度が反比例します。そのため学費が安い私立医学部は難しいです。

学費が安い私立医学部は上位国立医学部の滑り止め

このために下位国立医学部入学層では学費の安い私立医学部に合格できない人が大半です。上位私立医学部には地方国立医学部を蹴って入る人がざらにいます。

学費が高すぎる私立医学部もある

日本一学費が高い川崎医科大学の学費は4727万円です。これは確かに高すぎです。「国立医学部は難しすぎて入れないけど、川崎医科大学なら入れたのに~」という人はいるかもしれませんね。

国立・私立医学部どちらも難易度差がかなりある

国立医学部で一括りして、私立医学部で一括りしようとするのが間違いです。

国立医学部は難しくて行けないし、私立医学部は学費が高すぎていけないんだよな…

このようなことを言う人は、自分の学力が足りなくて医学部に入れないのにそれをお金のせいにしているだけです。

もっと勉学に励むべきでしょう。

タイトルとURLをコピーしました